株式会社ダイス 環境対策

eco.jpg

環境対策を積極的に取り組んでいます。

 私たちは、「CO2削減」に貢献することを事業のビジョンのひとつに掲げ、わかりやすい活動内容の提示を目指します。地球温暖化に伴い、CO2削減、エコロジー・エコノミーに取り組むことは、企業にとって不可欠な時代になっています。

 サインのECO活動はLEDを中心として始まっていますが、私たちはECO活動に積極的に参加し、LED・インバーター蛍光灯など電力消費のCO2削減製品の使用と普及を推進しております。

 また、企業価値を高めるための活動として環境対策企業と連携し、植林地においてCO2排出量相当の吸収率をもつ商品のご提案を致します。サインのCO2排出量を測定し、その対策として自然エネルギー系の排出権を使用したカーボンオフセット商品をお取り扱いしております。

eco1.jpg

カーボンオフセット

eco2.jpg
eco5.jpg

看板の点灯によって排出されるCO2を植林と排出権でオフセット(相殺)します。植林、排出権は国内外様々な形でオフセットを行いますので、お客様のニーズに合わせて環境対策を行うことが可能です。

カーボンオフセット(指針)

 カーボン・オフセットとは、市民、企業、NPO/NGO、自治体、政府等の社会の構成員が、自らの温室効果ガスの排出量を認識し、主体的にこれを削減する努力を行うとともに、削減が困難な部分の排出量について、他の場所で実現した温室効果ガスの排出削減・吸収量等を購入すること又は他の場所で排出削減・吸収を実現するプロジェクトや活動を実施すること等により、その排出量の全部又は一部を埋め合わせることをいう。

 英国を始めEU、米国、豪州等での取組が活発であり、我が国でも民間での取組が始まりつつある。

 この定義によれば、カーボン・オフセットとは、例えば政府や事業者が温室効果ガスの排出削減目標を遵守するために補足的に京都メカニズムのクレジットを利用することも含まれるが、本指針においては、市民、企業、 NPO/NGO、自治体、政府等が国民運動や公的機関の率先的取組の一環として温室効果ガスの排出量削減・吸収量増加に貢献するために主体的に行うものを対象とする。

環境省 我が国におけるカーボン・オフセットのあり方について(指針)2008年度より引用

eco4.jpg

LED

 LEDは様々な形状タイプをご用意しております。用途別、屋内、屋外でLEDを十分に活用出来る種類を選別しご提案致します。また、省エネや演出性(色温度、輝度)など、ご希望に応じたLEDをご提案致します。

led1.jpg

led2.jpg

led3.jpg

led4.jpg